FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/01/14

初期に取り組まれた皆さんと新規メンバーの会議。

事業が終わった後でも
取り組み内容を継続&進化中で
やる気もすごい。







スポンサーサイト

立て看板

before

お店の手前に立て看板がありますが
看板周辺の状況としては

・カード会社のロゴが店名よりも優先度で上回るようにデザインされている。
・看板のすぐ側に観葉植物などがあることで混沌としている。
・看板が大きく、店の全貌が見えづらい

というふうに見えます。
そこから推測してみますと

店舗の看板としての効果が疑わしい物体が、店前にあることで
お店の存在をお客に適切な形で認識してもらえていない可能性が高い。




なので思い切って無くしてみました。




after

どうでしょうか?

今回、撤去した看板が
本来果たすべきだった機能は「店全体」で代替していく予定です。

またもし今後、立て看板を設置するのであれば

目的に応じて情報の編集がなされ、それが適切な形で表現され 
店全体の雰囲気にもフィットするよう調整されたモノ

を意識して設置されると良いんじゃないかなぁと思います。 





酒屋さん

before

<状況>
・店のガラスがチラシなどで塞がっている。
<効果>
・お客に入りにくい印象を与える。
・ポスター等を貼り平面を強調しているガラス面はただの壁面に見えてしまいがち(見て貰えない)
・中のスタッフやお客の動きが外部から見えない(安心して入れない)





という状況を改善すべくお店の方にアドバイス。
店主さん自ら改善した結果↓





after

<状況>
・店のガラスに何も貼っていない
<効果>
・お客に開放的な印象を与える。
・ポスター等が無いため、ガラス面を通して「店の奥行き」が見える(注意を惹ける)
・中のスタッフやお客の動きが外部から見える(安心できる)


お客さんの評判も上々。店主さんも気に入ってくれたようです。




今後はこのガラス面と店全体が調和してくように調整する作業となります。
これはボクシングなんかで行うフォームの矯正と似たようなものかもしれません。
腕だけで打つパンチではなく
全身の部位の連動、調和で打つハードなパンチ。

他にわかりやすいところではバンド演奏なんかも同じ感じですね
いろいろな音が一体となって
音がウネってるように感じる時のあの感じ。

この一番肝心な部分(変化に応じて柔軟に全体を調和させる)の
やり方は言葉に置き換えることが不可能ですので
「実践」で身につけていきます。
ただでさえ
言葉というものは不完全にしか物事を伝えられないものですし。

店作りに限らず
「何かを習得する」時の当たり前の方法ではありますが
理と実践 両面からやると早いですね




行橋市

化粧品店さんを指導中。





こちらの意見を柔軟に取り入れてくださるので作業の進み具合も早い!
「どうすれば耳を傾けてもらえるんだろう?」の方に余り注力せずに済むので
限られた労力や時間を有効に使えました。

引き続き

・金をかけない
・元に戻せる範囲でやる


で頑張りましょう






こういう貼り紙やポスターを貼ることで
空き缶回収BOXへの個人ゴミの投入は減るのかもしれませんが(それも怪しいですが)
景観的には微妙だと思います。

美化運動という言葉を掲げるなら
もう少し工夫が欲しいところです。

こういうことって商店街でもけっこう見かけます。

そのポスターや貼り紙の目的、機能は?
きちんと実現されていますか?

プロフィール

QAスタッフ

Author:QAスタッフ
クオールエイドの活動を写真や動画を交えて紹介していきたいと思います。


クオールエイドのホームページへ。




■■■有限会社 クオールエイド■■■
佐賀県武雄市武雄町大字武雄5598
福岡事務所・福岡県福岡市南区塩原1-19-31-203
TEL:0954-20-1170  FAX:0954-20-1141
e-mail:info@quolaid.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。